婚約指輪の選び方について

Sweet Ring

婚約指輪の選び方について

婚約指輪の選び方について

婚約指輪を選ぶ際に、迷う人は多いのでしょうか。
一生の記念になる指輪なので2人が気に入った物を選ぶのが一番良いと言われています。
結婚指輪と違い、着用する期間は短い人もいますが、それでも大事な指輪の1つには変わりありません。
婚約指輪の入手には、大きく分けて3つの種類があります。
1つ目は既製品を購入するという方法です。
これは石やデザインなどが既に完成されている物を購入するということです。
既製品なので見てすぐにサイズなどの採寸に入れるのが魅力的です。
サイズさえ合えばその場で持ち帰ることも可能な場合があります。
2つ目はセミオーダーのものを購入するという方法です。
ダイヤなどの石とリングの部分の材質やデザインなどを別々に選んで組み合わせてオーダーをします。
これは予算に合わせて作ることができる上に、組み合わせによっては世界に1つだけのものを作成できるのでとても人気です。
出来上がるまでには約1~2ヶ月かかります。
3つ目はフルオーダーのものを購入するという方法です。
これは確実に世界に1つだけのものを購入することができます。
石やリングの部分の材質だけではなく、デザインもかなり我が儘をいうことができます。
プロの方が完成予想図をデザイン画に書き起こしてくれるので安心です。

婚約指輪はジュエリー専門店へ

婚約指輪は、これからの人生を共にしたいと心から思える女性へ男性が送る誓いの指輪です。
女性にとっては結婚という人生の岐路に際してパートナーとなる相手からの誠意を感じれるものでもあり、その後の人生においても本当に大切な思いの詰まった贈り物となることでしょう。
一般的に婚約指輪といえば、鑑定書と言われるグレード付きのダイヤモンドをメインとした指輪が選ばれることが多いです。
しかし現在ではそのカップルの考え方に応じて、誕生石やパール、同じダイヤモンドをあしらったものでも一石メインの物ではなく、エタニティーリングと呼ばれる指輪の円に沿ってダイヤを並べたタイプのリングなど、形は様々となっています。
とは言え、雑貨ではなくアクセサリーでもなく本物のジュエリーです。
一生物として永く美しいままに着けたい、着けてほしいと願うのが当然ではないでしょうか。
買って送るだけでなくその後のメンテナンスのことなどを考えると、ジュエリーのプロによる専門店で相談するのが一番です。
石や地金は固くある程度頑丈ではありますが、石を台に留めている爪は洋服の繊維などに引っかかると開いてしまうこともありますし、石自体も何かの衝撃で欠けてしまうこともあります。
そうなったとき、お求めの専門店に相談されると修理など対応してくれることが多いです。
永遠の愛を誓う婚約指輪、メンテナンスをきちんと受けながら永く美しく着けていきたいですね。

婚約指輪を作るならこちらへ

国内唯一婚約指輪,結婚指輪の鍛造オーダーメイド専門店

婚約指輪