デザイナーが提案する婚約指輪

Sweet Ring

婚約指輪の相場ってどのくらい?用意するなら

婚約指輪の相場ってどのくらい?用意するなら

婚約指輪はどのブランドを選ぶか、またどれくらいの質のとサイズの宝石がついたものを選ぶかなどによって金額は大きく変わります。
そのため10万円以下のものから何百万円のものまで幅広く存在します。
婚約指輪は昔から給料の3ヶ月分が相場であると言われてきましたが、今日ではそれを基準にする人は少なくなりました。
一般的には30万円~40万円くらいの価格帯で用意する人が多い傾向にあります。
婚約指輪の金額が変動する要因としては宝石の質やサイズであることがほとんどです。
高品質なものにこだわったり、大きな宝石をつけようと考えればいくらでも金額は上がります。
しかし極端に高品質を求めたりしないかぎりは大体50万円以内には収まることが多いのです。
せっかく用意するのであればあまり貧相なものにしたくないと考える男性が多いのですが、質と大きさのバランスを考えれば30万円前後で十分ステキな婚約指輪を用意することは十分可能なのです。

婚約指輪はいらないという人も増えてきています

以前はほとんどの男性が贈っていた婚約指輪ですが、最近では女性側から「いらない」と 主張する場合が増えているそうです。
実際に貰わなかったという女性は、3割強にもなるようです。
「いらない」という女性の本心は、どういうものなのでしょうか。
理由としては、結婚指輪だけで十分だったからというものや 婚約指輪はもらっても、実際に使う機会が少ないだろうからというものが多かったようです。
このように、婚約指輪自体に必要性を感じなかったというものが多いのですが 女性の本心としては、使う機会が少ないものにお金をかけてしまうのは申し訳ない という想いや、将来の二人の生活のためにそのお金を使った方が良いのではという 女性ならではのやさしさや気配りならではの遠慮の気持ちがこめられているようです。
また、結婚時の状況によっておめでた結婚でお金の余裕がなかったというものや 学生結婚だった場合は男性側がまだ無収入だったため「婚約指輪がほしい」と いう本音がいえなかったという女性もいるようです。