婚約指輪の必要性

Sweet Ring

婚約指輪はどう入手するのか

婚約指輪はどう入手するのか

一生に一度の贅沢なジュエリー、婚約指輪。
慎重に選びたいものです。
入手場所としてはデパート・式場提携のショップ・ジュエリー専門店・ネットなどがあります。
デパートなら日頃から訪れる場所だけに男性でも抵抗なく入っていけるでしょう。
ブランド力の高さもデパートならではです。
式場提携のショップにすればそれだけ割引も大きく、サービスも充実しているので満足感も大きいです。
日頃から行きなれているお気に入りのショップがあるなら、婚約指輪もそこで作ってしまいましょう。
専門店ならではの個性的なデザインのものも手に入るはずです。
結婚式を直前に控えて、とにかく忙しい・それほど高いものは買えない・店員の前で指輪を選ぶのが恥ずかしい、などの理由でネットショッピングするカップルも増えてきました。
ただし、種類の多さや安さというメリットがある一方で、画像のイメージと実物を見た際の印象が異なるケースも多いようです。
実際に付けてみることができない以上、失敗が少ないようしっかりリサーチしてから選んだ方がよいでしょう。

結婚指輪もあるしな…婚約指輪の必要性は?

ダイヤモンドなど宝石の輝く婚約指輪。
日常生活では使いづらいし、使用できるのは結婚までの期間のみ、それに高額だし。
それでも全国で過半数以上の方は婚約指輪を贈っています。
結婚に必須のものではない以上、必要性を感じるかどうかはそれぞれのカップルで異なります。
愛を伝える証として、他の人に取られないためのしるしとして付ける場合もあるでしょうし、ウェディングドレス同様に昔から憧れていたという方も多いでしょう。
一方で、そこにお金を使うよりは家具や家電の購入資金に当てたいと考える方もいます。
大切なのは、お互いが納得の上で買う・買わないを選択すること。
本当は欲しかったのに、という想いを押し込めたまま結婚式の準備をしていて、途中で不満が爆発して婚約解消という事態に陥ってしまっては大変です。
そうならないための保険と考えれば決して高すぎるとは言い切れないでしょう。
そのときに我慢してしまったというのであれば、スイート10で記念の指輪をもらうなどの方法を話し合うのもよいかもしれません。